練馬区石神井町の個別指導塾FORWARDは、中高大学受験を高い指導力と親身な指導でサポートします。

FORWARDの学習指導

私立中学受験

中学受験は辛くない

 中学受験と言えば、まだ主体的な勉強など出来ない子供を大人が縛りつけ、叱りつけてやらせるもの、というイメージが根強くあります。「中学受験をさせて、子供が勉強嫌いになっては本末転倒」といった不安もご家庭からしばしば耳にします。しかし、FORWARDで中学受験を成功させた子供達が口々に言うのは「受験は楽しかった」という言葉です。「中学受験は、辛くない」それが、私たちが中学受験について、まず第一に述べたい事柄です。

目標を考える

 もちろん難関私立中学に合格するためには、それは沢山の勉強が必要です。その負担は都立高校入試のそれをはるかに超えており、難関私立中学に合格するためには、受験以外の様々な事を犠牲にして、大手塾の与えるカリキュラムに必死についていかなければなりません。ついていけない科目が生じたら、更に家庭教師や個別指導塾に通う事にもなるでしょう。受験生のみならず家族の負担も大きなものとなります。だからこそ、御三家の合格発表等では、感極まって家族皆が抱きしめ合って泣いている姿があった、などという噂も聞こえてきます。

 しかし、御三家に入学する事だけが子供の幸せでしょうか。せっかく御三家に合格しても、その中で落ちこぼれれば、つらい中高生時代を過ごす事になります。決して受験指導が充実しているわけでもなく、また生徒達の間には「東大に合格できなければ負け」といった空気が漂う事もあり、結果的に辛い浪人時代を過ごす事になる生徒がままいるのも事実です。それでも難関校には行くだけの魅力がありますが、私たちは中学受験に臨む心構えとして「少しでも偏差値の高い学校を」というのではなく、「本人に合った学校を探す」という姿勢をお勧めします。

 もちろん、あまりに偏差値が低い学校では、授業のレベルが低すぎたり、良い友達に恵まれなかったりという事も起きてきます。それではわざわざ学費を払って私立の中学校に進学する意味がありません。「ある程度のレベルの学校で、校風が気に入り、指導理念にも共感できる学校を探す」というのが、中学受験の第一歩となります。親子であちこちの学校を見て回る必要があります。

 そうしてきちんと学校を選べば、辛くない中学受験の準備が整います。

中学受験も、大切な事は基礎と反復

 どの勉強にしても同じ事なのですが、多くの学習者が陥る過ちが「次々と新しいインプットをして、覚える端から忘れて、けっきょく何も残っていない」という状況です。これでは机に向かった時間は無駄であり、それは実は「勉強」ではありません。

 FORWARDは基本の反復、確実な定着を重んじます。そのために、なかなか苦手が克服できないという生徒には、まったく同じ問題を繰り返し解かせ、さらに類題を解かせ、なぜそう解くのか説明させ、繰り返し暗唱させ、「確かに分かった」「確かに覚えた」という感覚を得るまで学習事項を練り込みます。

 中学受験に膨大な時間がかかる原因のひとつは、集団授業のカリキュラムについていこうとして、結局どの学習事項も身に付かないまま、新しい事を次々と勉強して、しばらく経ったら何一つ覚えていない、といった状況に陥っているからであると私たちは考えています。

 FORWARDでは、学習事項を小学生の頭脳に印象深く残るよう工夫して教授し、生徒が自信を持って知識を使いこなせるようになるまで繰り返し復習させ、確実に定着させていきます。これが、効率よく、楽しく、中学受験を成功させる秘訣であると考えています。

大手塾+個別か、個別指導一本か

 中学受験については「大手塾に通ってするもの」というイメージが根強くあり、当初は私たちも「大手塾に通った上で、フォローにFORWARDを使うのが妥当」とご説明をしてきましたが、その後、集団塾の季節講習等に参加して帰ってきた生徒が、少しも伸びていないといった事があり、現在は「中堅校狙いならFORWARDのみで受験するのも一案」とご案内しています。大手塾の内部で好成績層でいられるならば、大手塾メインで、苦手教科や、特に伸ばしたい教科だけFORWARDを利用するのも一法です。

 FORWARDのみで中学受験をする場合、小学4,5年から週2〜3回、小学6年では週3〜4回程度、受験寸前期には状況に応じてさらに回数を増やした方が良いかも知れません。子供だけでなく保護者、教師とも負担の大きな中学受験ですが、「やってよかった」と思えるよう、最善の形で取り組みましょう。

ご不明点・ご要望・お悩みになっている点など、お気軽にお問い合わせください
  • TEL 03-3904-6621