練馬区石神井町の個別指導塾FORWARDは、中高大学受験を高い指導力と親身な指導でサポートします。

求人

塾講師・教育者を目指される方へ

 私たちFORWARDは西武池袋線・石神井公園駅前に立地する個別指導塾です。主に私立中高生や受験生を中心に、少数の生徒たちに丁寧な指導を行う塾を目指して運営しています。通塾者は地域の小中高校生に限らず、西武線沿線や周辺地域から電車やバスで通う生徒も、常に複数名が在籍しています。
 私たちFORWARDは、常に優秀な人材を求めています。教育という仕事は、知力も適性も必要な仕事ですし、人手のかかる仕事でもあります。自分の担当する教科に対する理解はもちろん不可欠ですが、それだけでなく生徒の現状や課題を分析し洞察する力、生徒に寄り添いともに歩む姿勢なども必要で、しかも一人でいくつもの教科を研究するのは難しいことですし、一人でそう多くの生徒を細やかに指導することはできません。教育は、優れた人材を、数多く必要とするのです。
 私たちFORWARDは、優秀な方が教育に志を持って、私たちと共に仕事をしたいと申し出て下さることを期待し、また仮に私たちと共に仕事をしなくとも、この案内によって、能力のある方が教育を生涯の使命と思い定め、その社会における重い責任を果たすようになって下さる事を願っています。私たちだけでなく、社会が、教育という分野に、優秀な方を必要としています。
 教育は簡単な仕事ではありませんし、華やかな仕事でもありませんが、やり甲斐のある仕事であり、何より社会において絶対に必要不可欠な仕事です。

 優秀な方が、数多く教育を志し、子供達と真剣に向き合い、社会の明日の可能性を拓いていける事を、祈っています。

FORWARD塾長
松尾 直樹

塾の教師という仕事について

  • 魅力

 やり甲斐を感じやすい仕事です。指導上の工夫は即座に生徒の反応によって有効性を測る事ができますし、成果は生徒の変化という形で、目に見える形で現れます。成果を出せば、生徒から信頼や尊敬を、父母から感謝を受ける事になります。能力・適性は必要ですが、1対2〜3の個別指導で見れば、8割がたの生徒はなんらかの良い変化を引き出せると考えています。個別指導なら生徒の様子を細やかに観察できますから、変化にも気づきやすいでしょう。
 大企業に就職した友人がかつて「自分のしている仕事の意味が全く見えない、自分が組織の歯車にすぎないと痛感する」と苦笑しながら話すのを聞いたことがありますが、そうした感慨は、塾で教える仕事では、あまり感じることはないでしょう。
 また、学校教師と比較した場合、塾の教師は比較的自由な、裁量の許される仕事でもあります。自分がより良いと思った事を試せます。他方で受験における合格実績のようなものを要求される仕事でもありますが、だからこそきちんと結果を出そうというプロ意識が要求され、評価されるというポジティブな面もあります。自由な発想で、常に研究心を持ち、きちんと成果を出そうとするような人にこそ、向いている仕事だと言えます。


  • 難しさ

 すべての生徒の成績を、試験のたび毎にあげていくのは難しいことです。中には何ヶ月も見ても、どうしても芽が出ない生徒もいます。そして成績が上がっても、それが受験における第一志望校合格という形に実を結ぶかは、また分からないものです。そうしたうまくいかない生徒たちのことに躓くと、この仕事は苦しい仕事になります。毎年合格の報告が届くことを祈りながらやきもきして、手放しに喜べる春はなかなかありません。しかし、それは乗り越えられる苦しみです。生徒自身がそれを乗り越えるのですから、我々もそれを前向きに乗り越える手本を示せなければなりません。

 また、塾の仕事は子供達が学校を終えてから本格的に始まり、夜遅くに及びます。生活のリズムが乱れがちな仕事です。この事は若い方には伝わりにくいかもしれませんが、30代以降、仕事の継続が困難になるような深刻な健康問題につながるリスク要因です。あまり無理に仕事を詰め込んではいけません。仕事を分担できる仲間を得て、少し多めに休みを取れるようにすべきです。

 日本における教師の全般的な社会的地位は低いと言わざるを得ません。そのような現実とあなたのプライドとの間のギャップが、難しさとして立ちはだかる日がくるかもしれません。
 また現実的な問題として、経済的信用も低く、例えばクレジットカードが作れない、家や自動車といった大きな買い物を検討する時、ローンを組むのが難しいといった事が起きます。
 社会的地位や経済基盤の問題は、ただ教師としての仕事をしているだけでは解決しません。一教師としての勤めを果たすことに専念する限り、自分なりに折り合いをつけるしかないでしょう。しかし、それはそういうものだという覚悟があれば十分可能です。
 ところで社会的問題として見た場合、これらは日本の教育現場から優秀な人材が失われる原因となり得る問題です。私は教師として、学習塾としての立場から、こうした問題状況を変えていきたいと考えています。そうして後進が育つ環境を創るところまでいかなければ、これからの教育が現在の社会を変革するほどの力は持ち得ないでしょう。高い目標と気概を持った方が、共にこの仕事に取り組んでくださることを期待しています。困難があるなら、越えて行こうではありませんか。


  • 業界の今後

 少子化によって、基本的には教育産業の市場は縮小すると考えられます。不景気の影響は受けにくい業界だと言われていますが、今後はどうなるか分かりません。しかし、私たちはさほどその点を悲観してはいません。
 既に市場の大きなシェアを占めており、(特に社員数・人件費の点で)その規模を前提として構築された組織にとっては、市場の縮小は売り上げの縮小を意味し、売り上げの縮小はいずれ赤字につながり、赤字はやがて倒産か事業の売却、そしてしばしばリストラにつながるでしょう。
 しかし、私たちは小さな塾です。どんなに市場が縮小しようが、私たちが生きて行くのに十分な仕事はあります。他塾と比べて十分な魅力があれば、市場の縮小という業界の今後の話題は、あまり関係のない事柄であると言ってしまって良いと考えています。
 なお、eラーニングの普及によって、生身の教師が子供達にゼロから知識を与える必要は、徐々に減じて行くかもしれません。しかし、それでも教師が人間として子供達と向き合う重要性はいつまでも変わりません。子供達は自らのロールモデルとなるような、尊敬できる大人の存在を必要としますが、コンピュータを尊敬することはできないのですから。


  • 収入と将来設計

 教師は収入の良い仕事ではありません。ましてや塾の教師では、傷病時も自力で生きていかねばならず、不安定そのものです。実力で勝ち取った収入で、いざという時の備えもきちんとする必要があります。必ず貯金はしてください。
 個別指導で生徒を直接教えて得られる所得は、週二日の休みを取って無理なく指導して、年収300万前後でしょう。指導可能なコマに限界まで生徒を入れ、学校の長期休暇シーズンには朝から授業を組んで体力の限界に挑戦したとして、年収400万前後が限度です。
 10人から20人程度の少人数の授業を担当する教師となれば、担当コマ数と生徒数に大きく依存しますが、500万〜700万の年収が実現できる可能性が出てきます。ただし個別指導と集団講義では、塾としても教師個人としても、求められるものが大きく異なります。安易にそのような進路を期待するのではなく、自らの力でそれを実現する努力が求められます。もちろん、それは不可能な努力ではありません。
 集団講義は規模が大きくなればなるほど収入は確保しやすくなります。貴方が経験を積んで良い授業を出来るようになれば、生徒は自ずと集まるでしょう。貴方がかつてのクラスメート達と自分を比べて、収入の面で劣っていることに気持ちの面で何とか折り合いをつけねばならない、といった負担は少なくなっていくでしょう。後は貴方の実力次第です。

FORWARDについて

  • 指導方針

 「勉強は楽しく」を重要なモットーの一つとして考えています。勉強の楽しさは知的なものも無論含みますが、もっと単純に先生が好ましい人柄で、場の雰囲気が明るいという事も大切であると考えています。笑顔を絶やさず、明るく振舞って下さい。時に厳しく叱ることも、当然あることだと考えますが、第一には「明るく楽しく」です。

 面倒見の良さは現在通塾している塾生の多くが口にするFORWARDの魅力です。知識を話して聞かせれば終わり、というスタンスは受け入れられにくいでしょう。

 もちろん貴方がFORWARDに新風を吹き込むという気概であれば、必ずしも今までのFORWARDに合わせる必要はありません。既にある良いものをダメにしてしまうのでなければ、そして新しいものが良いものなのであれば、貴方のやり方は歓迎されます。私たちは、たとえ今までと全く違うものであっても「良いものは良い」という考えをとります。


  • 生徒層

 これまでに在籍している生徒たちの学年は小学校中学年〜社会人に渡ります。中核を占めるのは、私立中高の生徒たちです。学力レベルは生徒ごとに本当にまちまちですが、総じてレベルは高めの子供達が多いと言って良いでしょう。また私たちの指導によって、多くの子供達は遅かれ早かれ、それまでよりも勉強をせねばならないという意識を持つようになります。


  • 業務内容

 広告やシステム構築、什器の整備、会計関連、アルバイトの採用などは塾長が担っています。そうした業務にも関わりたいという方は大歓迎ですが、そうした指導以外の業務は出来ればやりたくないという方も歓迎します。

 個別指導で生徒を担当し、父兄の相談に電話、メール、面談などで答え、また担当している生徒の成績状況をモニターしたり、適切な教材をあてがったり、自分が担当しきれない教科についてどのように勉強するか相談に乗ったり、FORWARDで勤務している他の適切な教師を紹介したりといった事が、お願いしたい主たる仕事です。


  • 組織の安定性と将来性

 ここ数年は生徒が過剰な状態が続いており、集客のための広告はほとんど行っていません。それでも口コミやホームページを見ての入塾問い合わせが定常的にあり、集客力はあると言えるでしょう。

 教師と生徒が現状よりも増えることで、規模の経済が働くと私たちは期待しています。たとえば教師間での教科の分業が可能になり、研究余力が生まれ、より幅広い層の生徒たちを適切に指導できるようになるでしょう。また集団講義を実現したり、独自教材の作成に着手したりといった事が可能になるでしょう。多くの方が力を合わせて下さる事で、将来性が拓かれていきます。

待遇

  • 勤務日数と給与(個別指導教師として)

 週5日勤務 月給20万以上
 昇給は貴方自身も含め、我々の働き次第で可能です。
 野心的な取り組みを期待します。

  • 時給制も応相談。
  • 基本的に毎週同一曜日・同一時間の勤務をお願いします。
  • 曜日・週あたり回数は相談の上決定致しましょう。

  • 休みについて

 私たちは小さい組織で、ひとりひとりの能力に負う部分が大きい事を忘れないで下さい。体調を整える事も含めて仕事であり、体調不良などによるイレギュラーの休みは極力避けていただく必要があります。
 しかし、どうしてもやむを得ない事情がある場合の休みについては、必要な調整などは他の社会人教師・社員がチームとしてバックアップします。
 日曜祝日は塾としては休みにしていません。代わりに各教師とも特定曜日に担当生徒を受け持たない事で、シフト上の休みとしています。


  • キャリアパス

 十分に適性があると判断された場合、正社員としての待遇もご用意できます。またご自身の塾を持ちたいという考えであれば、それもご相談にのります。互いにプラスになるような関係に致しましょう。

求めるもの

  • 責任感

 社会人の方に求めるものは指導に対する責任感です。自分が担当する生徒の善導を目指して可能な限りの手を尽くすことはもちろん、自分の担当外の生徒にも気を配り、また全体としての教室の環境を整え、他の教師とも連携し、チーム全体として良い指導をすることで、生徒たちが指導時間外も含めて勉学に向かう意識を持ち、良い方向に変化して行く事を目指して下さい。自分の関係する範囲を狭く切ってそれ以外は知らぬ顔をするのは、責任のある態度だとは考えません。


  • 自主性

 私たちは小規模の組織であり、ひとりひとりがあらゆる状況に進んで対処し、より良い状況を目指す事ができなければ、より良い指導をしていく事はできません。職務を与えられるのを待っているようでは、今の私たちの組織では、良い仕事は出来ないでしょう。自主的に状況と関わっていく姿勢も必要です。


  • 柔軟性

 どんな仕事をするにしても柔軟性はとても重要な要素です。生徒ごとの違いや生徒の変化にも適切に対応し、またチームとしての教師全員の状況を見渡して、いま自分が出来る事をしていく事で、教室の雰囲気が良くなり生徒たちは前向きな気持ちで勉学に向かえるようになります。自身の考えに固執して、それに合う生徒や同僚としか上手くやっていけないようでは、小さな教室の中で良い役割を果たしていく事はできません。


  • 明朗性

 教師は生徒を楽しませるエンターテイナーでもある必要があると考えています。ある程度の軽妙さも必要です。また指導内容においても、その知識の与える感動を的確に表現し生徒に伝える工夫もほしいものです。驚き、感動といった感受性の点でも明朗な方を私たちは歓迎します。
 また、仕事をする以上、苦しい時もありますが、そうした中でも踏みとどまれる精神的な打たれ強さも必要です。


  • 学力

 複数教科について、小学生から高校生まで幅広い年齢層の生徒の指導ができる事が好ましいです。ただし、私立中学受験の指導経験が豊富である、私立高校の内情に詳しい、英語なら入門から相当高度な内容までこなせる等、特定の分野に高い能力を持つ方は、その内容次第で歓迎できます。まずはお問い合わせ下さい。


  • オリジナリティと工夫

 このように要求事項を列挙すると、要求によって束縛するような印象になってしまいますが、私たちはプロであれば自分なりの信念があり、それに由来するオリジナリティや工夫が指導に現れるものであり、それが望ましいことであると考えています。そうした貴方独自のものを、我々が抑圧することは本意ではありません。私たちは一定のクオリティを保った上での自由な組織を目指しています。
ひとりひとりが発揮するオリジナリティだけが、単に十全であるという以上の、煌めくものを生み出し、生徒に感動を与えることに繋がると私たちは考えています。


  • その他

 高学歴は分かりやすい学力の指標ですし、難関受験を指導する上で自身の体験に基づく指導ができる事は望ましいと考えています。ただし必ずしも高学歴は求めません。指導歴や生徒を合格させた実績の方が、過去の学歴よりも重要であると考えます。
 年齢制限は特に設けませんが、今回は基本的には20代の方を想定して募集しています。また、現在他の仕事をされていて塾講師に転職しようとされる方には、転職すれば自分は新人であり、若年の上司の指示に従わねばならない場合も多々ある事はご理解いただく必要があります。稀に「大学受験では有名国立大に合格したので、多少勉強を忘れているとしてもすぐに思い出して、教えられる」という方がありますが、大学受験レベルの知識があれば、即生徒の指導ができるわけではありません。どういったレベルの、どういった癖のある生徒には、どの程度まで深い事を、どういった仕方で教えれば生徒は前向きに吸収するか、そうした細かな判断がなければ良い仕事はできず、現場での経験が非常にものを言う、長期にわたる熟練を要する仕事です。学生や新卒の方も同様で、東京大学に合格したから優秀な人材と言う物ではありません。現場で真摯な努力を重ねようという意志を求めます。

採用までの流れ

 ご応募下さる方はこちらのWebフォームから、まずは連絡先と採用に関する問い合わせである旨を記載の上、送信してください。その後の流れについてのご案内を差し上げ、またメール添付等で履歴書の書式をお送り致します。共に、良い仕事をしましょう。

ご不明点・ご要望・お悩みになっている点など、お気軽にお問い合わせください
  • TEL 03-3904-6621